喜多村緑郎さんとの不倫が報じられた鈴木杏樹さん「交際は続けない」

不倫 芸能人
Pocket

最近は東出昌大さんの一件でなにかと不倫騒動が話題になりますよね。
そしてまた新たな不倫を週刊文春が報じました。

報じられたのは2月6日発売の週刊文春で、内容は「鈴木杏樹さんと喜多村縁郎」との不倫です。
かなりオープンにデートをした後、最後はラブホテルへと姿を消していったそうです。

2人ともキャリアの長い芸能人であり、お相手の喜多村さんは既婚者なので世間へ波紋が広がっています。

喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの生々しい不倫の実態

なんでも今回の不倫の始まりは喜多村縁朗さんからアプローチを始めたのがきっかけのようで、既婚者ではあるけれど「近々別れるつもりだと言われていた」と鈴木杏樹さんは謝罪の際に話しています。

不倫の常套文句ですよね。

しかし、「鈴木杏樹さんのその行動こそが言い訳がましい」「わざわざ会見という公の場で発表して、奥さんのことを考えられなかったのか」などの意見がTwitterで広がっていました。

見苦しい言い訳をするのではなく反省の色を示すような謝罪をすれば、こんなに叩かれることはなかったのにとも思えます。

喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの謝罪についてネットの反応は

この鈴木杏樹さんの「喜多村さんに別れる予定だと言われた」というのはかなり批判されているようです。
Twitter上だけでなく加藤浩次さんやハリセンボンの春菜さんも、この件についてコメントしています。

加藤浩次さんは、喜多村さんの行動に対して「いい感じになっている相手に対して『別れる感じになっているんだ』ってほのめかして、というのはダメ」

ハリセンボン春菜さんは「杏樹さんがコメントで出されていたお相手から独り身になるつもりでいるというお話があるということは、私は書かなくてよかったなと思う」と話しています。

喜多村さん側からはこのことに対するコメントは出ておりませんが事実であれば、杏樹さんに同情する人も出てくるのではないでしょうか。
しかしこの内容を公開したことで、杏樹さんが喜多村さんの奥さんの貴城けいさんを傷つけてしまったのは事実です。ネット上の批判的な意見が多くなるのは当然のことですね。

喜多村緑郎さんの奥さんである貴城けいさんの心中

この鈴木杏樹さんの発表した内容によって、夫から見放されてしまった妻というイメージがついてしまった貴城けいさんは、この内容を知って号泣し「人生を返してほしい」とも話していたようです。その件もあって杏樹さんへの批判は未だに収まっていません。貴城けいさんも怒りは収まらず、喜多村さんとはしばらく会うつもりはないようです。

貴城けいさんのご両親も、この件には激怒しているとの情報もあります。貴城けいさんは元宝塚のトップスターでありその顔に泥を塗ったと怒りを示しており、今後の展開も離婚するという説が濃厚ではないでしょうか。

鈴木杏樹さんの今後について

そんな世間を騒がせている杏樹さんですが、その影響は仕事にも支障が出ているらしく、15年続けてきたラジオのレギュラー番組を降板しています。

杏樹さんの知人は杏樹さんの心境をこのように代弁しています。本人も情熱のまま走りすぎていたとようやく感じて、深く反省したと聞いています。もう彼との交際を続けることはないと思います。」

どうやら恋愛の魔力からやっと目が覚め、事の重大さを認識したようです。

しかし、今後の活動はどうなるのでしょうか。あの美貌からは想像できませんが、杏樹さんは50歳を迎えています。
ほかの不倫した芸能人同様に芸能界で干されてしまえば、芸能活動復帰は難しいでしょうね。