岡田結実がオスカーを退所!!最近多い芸能人の事務所退所に切り込んでいく!!

芸能人
Pocket

岡田結実さんがオスカープロモーションを退所することが報じられましたね。

それに関連しているのか、令和になってから芸能人の退所や独立、アーティストグループの解散が目立つようになってきましたね。

主な退所理由は、

  • 不祥事を起こし在籍できなくなった
  • フリーで活躍するために独立した
  • 芸能ではないやりたいことを見つけた

など。

これらの要因となったのが

  • SNSの普及
  • YouTubeなど新たなフィールドが増えた。

これらが考えられます。

今回は、芸能界事情にも表れた変化の予兆などから今後の界隈の事情の移行、そして岡田結実さんの退所理由には芸能界らしい裏事情は隠されていないのかまでを考察していきたいと思います。

令和になって在籍していた組織を抜けた芸能人はこんなにいる!その理由の様々。

日向坂46の不人気メン井口眞緒に文春砲! 熱愛デートスキャンダル ...

令和になって引退、独立した芸能人一覧とその理由

《不祥事》

井口眞緒 日向坂46卒業:恋愛スキャンダル
西野七瀬 乃木坂46卒業:恋愛スキャンダル
宮迫博之 吉本興業退所
TKO木下 松竹芸能退所

《事務所対処して独立or移籍》

岡田結実 オスカー退所
ヨンア(モデル) オスカー退所
南明奈 ツインプラネットに移籍
高橋健介 センスアップ退所
鷲見玲奈アナ テレ東退所
中居正広 ジャニーズ退所
米倉涼子 オスカー円満退所
栗山千明 スペースクラフト円満退所
佐々木琴子 乃木坂46卒業
白石麻衣 乃木坂46卒業
桜井玲香 乃木坂46卒業
Dream Aya LDH退所
いきものがかり キューブ退所
錦戸亮 関ジャニ∞脱退&ジャニーズ退所

≪グループとしての解散≫

E-girls解散
Flower解散(中島未央の妊娠を機に)
AAA活動休止 リーダー浦田直也の脱退を機に。

《やりたいことを自由に目指すため》

デッカチャン 吉本興業退所

芸能界で巻き起こる事務所離れの背景にはやはり時代の変化が

「SNSで告白してカップル誕生!ハート型のバレンタイン」の写真

一番最初に触れた、SNSの普及が背景としてある理由をまとめてみます。

SNSの普及によって促された事態の変化は2つ。

  • 情報拡散の変化
  • 個人が発信力をつけることが可能になった

今や芸能人は不祥事を起こせば、すぐに情報は筒抜けになり多方面から叩かれ、炎上するケースが多いですね。
これもSNSによる時代の変化ゆえ。雨上がり決死隊・宮迫博典さん、TKO木下さんも不祥事を起こして炎上騒ぎに加えて悪質なメディアのフェイクニュースにまで巻き込まれて散々でした。

芸能人の方々にとっていい迷惑ですよね。

しかし、すべての人にマイナスに働くわけではなく、多くの芸能人には今後プラスに働くようになるでしょう。

その理由は、

SNSのおかげで個人の認知力などを事務所に頼らずに高めることができるようになった。

個人の力が強いと、事務所を通さずに仕事をもらえる可能性が広がる。

事務所に所属すれば報酬の3〜5割持っていかれるが、独立すれば全部自分のものにできるし、制約などもなく自由だ。

なら独立しよう!

こういう流れになっていると思われます。

業界としては、演者の取り分は報酬の半分を超えることはあまりないようです。
一般的にタレントやモデルなどは取り分の割合は高く、芸人は低いと言われています。

(*もちろん例外はあり)

 

有名なのは吉本興業が、

芸人:事務所=1:9というあまりにも低い割合の取り分で芸人と契約しているケースですね。

これでは最近の芸人たちの事務所離れは防ぎようがなく、契約書に制約を設けるくらいしか対策の仕様がないですね。

岡田結実さんは女優一本で活躍するためにオスカーを退所

テレ朝POST » 岡田結実、大号泣のクランクアップ!連ドラ初主演で重圧 ...

一方で、新しい再挑戦をしたかったりマルチに活動していた分野を絞ってそこに力を注ぎたいなど、その理由もまた人それぞれです。

岡田結実さんもまた芸能活動を女優一本に絞りたいとのことで今回の退所になったと報じられております。

しかし、ここで一つの矛盾が生じます。

岡田結実さんは、所属する事務所はオスカープロモーションが初ではありません。2016年に「女優になりたい」とのことで旧事務所から移籍していました。

これを見て、女優になりたいたくてオスカーに移籍したのに、女優業に専念するために別の芸能事務所に移籍?となる人も多いと思います。

そこで今回の彼女の退所理由となる「方向性の違い」というワードが浮上してきます。

岡田結実さん本人の意向は「女優業一本で活動したい」ですが、

オスカープロモーションの意向は「女優業とやりつつ、バラエティーも多くこなしてほしい」という考えのようです。

岡田結実さんの父親であるお笑いタレント・ますだおかだ岡田圭右の長女というブランドもあり父の持ちネタも明るく披露することからバラエティー番組でも重宝されるため事務所としてもバラエティー番組出演で稼いでほしいという想いがあったと思います。

しかし、オスカープロモーションは元々モデル事務所で女優が育つノウハウは十分とは言えないのかもしれません。

それに加えて、彼女は4月15日に20歳になるため、自身の節目としてこのタイミングを選んだのかもしれませんね。

記事に報じられている範囲ですので噂程度ですが、

  • オスカーがタレントに対する締め付けが強すぎる
  • 女優・川口春奈からの影響

これら二つの可能性が浮上してきました。

オスカーの締め付けが強すぎるというのは、オスカープロモーションに所属している女優・武井咲さん、剛力彩芽さんが過去に恋愛をしていたことが関係していると言われています。
オスカーは「二十歳以上ならデビュー5年後、未成年なら25歳まで恋愛禁止」というアイドルのような制約があるのです。

TAKAHIROと武井咲の子供は?将来はきっと芸能界入り? | GEINOU!BLOG

しかし、武井咲さんはEXILEのTAKAHIROとデキちゃった婚剛力彩芽さんはZOZOTOWN・前澤社長と恋愛していましたが破局し事務所の制限を軽んじる行動をしていました。それがあったからなのか事務所社長の嫁婿が役員として就任して縁者への締め付けを強化するなどの政策を打ち、それに伴い多くのスタッフが退職しましたがその中に岡田結実さんが信頼を置いていたマネージャーもいたと言われています。

また、女優・川口春奈さんの影響も大きいと噂されています。大河ドラマに沢尻エリカさんの代役として注目を浴びている彼女ですが、岡田結実さんとはInstagramにお互いに仲の良い様子の投稿を度々アップしてます。岡田結実さんが連ドラ初出演した「ヒモメン」で共演して以来大の仲良しで、川口春奈さんの女優としての活動に憧れたのかもしれませんね。

まとめると、

《報じられている内容》

  • 岡田結実さんは女優一本でやりたいが、オスカーはバラエティにも出演してほしいという方向性の違い。
  • オスカーは女優を育成するためのノウハウは充分じゃない。

《噂程度の可能性》

  • オスカーの演者への制限が強すぎる
  • 川口春奈さんみたいな女優を目指したいため女優一本で活動できる事務所に入りたい。

まとめ

今回は岡田結実さんのオスカー退所の理由をまとめてみて、おまけで最近の芸能人の事務所離れor移籍が多いことにも触れました。

岡田結実さんは女優一本で活動できる事務所に移るということでしたが、既存の事務所に入るのではなく、個人事務所を設立するとの話もあります。

そうなると、おまけで書いた芸能人の事務所離れと関連してきますね。より多くのギャラを獲得するための手段とも考えられます。彼女の憧れる川口春奈さんもYouTubeチャンネルを開設しており、個人としての活動も目立ちます。恐らくそこからの収益も多いという話も聞いての退所の可能性もありますね。

彼女が今後、既存の事務所に入り女優一本で活動するのか、もしくは個人事務所を設立しYouTubeチャンネルを設立するなど女優以外の活動を自ら進めるのか、今後の彼女の活動を見て続けていきたいと思います。