欅坂46帝国に崩壊の危機!?今年に入っての一期生卒業ラッシュ!

芸能人
Pocket

アイドルグループ・欅坂46に新たな卒業発表がありました。

今回卒業を発表したのは一期生・長沢奈々香さんです。デビューからグループを支え続けてきたメンバーの卒業には寂しい気持ちがありますよね。

さて、なぜ今回有名とはいえアイドルグループのメンバーの1人が卒業を発表したくらいで、こんなに騒がれているのかですが、その理由は彼女がグループを抜けるのがその卒業発表した2日後だったからです。(3/29に発表、3/31にグループ卒業。)

長沢奈々香さんの突然の卒業を受け、以前から囁かれていた欅坂46のグループ崩壊までのカウントダウンが進んでいるとファンの間で騒ぎに。

今回は長沢奈々香さんの卒業で見えてきた、アイドルグループ欅坂46のグループ事情を調べてまとめていきたいと思います。

欅坂46のこれまで

欅坂46は2015年のオーディションを勝ち抜いたメンバーがアイドルグループ・乃木坂46の妹グループとしてデビュー。

乃木坂46のような清楚なアイドルとはまた違った「笑わないアイドル」と評され、センターの平手友梨奈さんを筆頭に激しい圧巻のパフォーマンスが持ち味でした。

デビュー曲「サイレンマジョリティー」でデビュー年に紅白デビューを果たしています。先輩グループである乃木坂46でもデビューから4年かけてようやく紅白に出れるようになったのを考えると異例のスピードですね。

欅坂46は二期生がいましたが、その女の子たちは二期生と名乗らず「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)と名乗って活動しており、のちに「日向坂46」に改名して正式デビュー。このグループもデビュー年に紅白出場を果たしています。

欅坂46の代表的な楽曲は

(以下シングルランキング

1位 ガラスを割れ
2位 アンビバレント
3位 黒い羊
4位 風に吹かれても
5位 不協和音
6位 二人セゾン
7位 世界には愛しかない
8位 サイレントマジョリティー

元メンバー志田愛佳のスキャンダルがきっかけで卒業が続出

欅坂46は今まで10人の卒業メンバーが出ています。

2015年 : 鈴木泉穂、原田まゆ

2018年 : 今泉佑唯、志田愛佳

2019年 : 米谷奈々未、長濱ねる

2020年 : 織田奈々、鈴本美愉、平手友梨奈、長沢奈々香

2015年卒業の鈴木泉穂さん、原田まゆさんはデビュー年に卒業なので「活動辞退」という解釈が正しいですね。

2018年卒業の今泉佑唯さんは、卒業前に一度療養のため活動を休止しています。その後復帰しましたが、活動を続けられず卒業しました。卒業理由では述べられていませんでしたが、原因は「いじめ」だったと言われています。

この頃からグループに亀裂は入っていたのでしょうか。

今泉さんは卒業後に「(グループに)戻ってきてもみんなについていけてなかった」と語っていますが、どこか事実を伏せるように話している印象でした。その後は舞台などを中心に女優として活動しています。

同年卒業した志田愛佳さんの卒業理由は「恋愛スキャンダル」です。
地元新潟に帰省中に男性と手を繋いだりキスをしている写真を週刊文春に撮られました。
卒業後はTGCのランウェイを歩いたりなどタレントとして芸能活動を継続。

2019年には米谷奈々未さん、長濱ねるさんが卒業しています。このお二人は特にスキャンダルもなく円満にグループを抜けていきました。

しかし、長濱ねるさんには一時期黒い噂が立ちました。それがキャプテン菅井友香さんなどに対する「いじめや嫌がらせ」でした。
真実はわかりませんが、長濱ねるさん菅井友香さん含めた数人のメンバーが出演したshowroomでの長濱ねるさんの言動を見た視聴者が騒ぎたてて話題になりました。
しかしパッと見よくわからないですし、言われてみたらそう捉える人もいるのかなと思う程度で、予測の域を超えることはありませんでした。

改めて見ても、全然そのような感じはありませんでしたね。

2020年に怒涛の卒業ラッシュがグループに降りかかる!

欅坂46の卒業ラッシュの理由は?運営に疑問の声が噴出するワケ|あしゅ ...

さて問題となっている2020年卒業組を見ていきましょう。

この年に卒業したメンバーは以下4人です。

鈴本美愉さん
織田奈々さん
平手友梨奈さん
長沢奈々香さん

このうち平手友梨奈さん、織田奈々さん、鈴本美愉さんは同時に卒業の発表があり、平手友梨奈さんは卒業ではなく「脱退」と記載されていて騒ぎ立てられていましたね。

織田奈々さんの卒業理由は「恋愛スキャンダル」です。週刊文春に報じられました。そのことがきっかけでそのまま卒業。

鈴本美愉さんの卒業理由ですが、ブログでは「パフォーマンスに熱が入らないままズルズル活動するのがイヤだった」と語っています。普通ならただの卒業で片付けることができるかもしれませんが、平手友梨奈さんの代理センターを任せれるほどの実力もありフロント経験もあるメンバーが突然選抜メンバーから外れ、そのまま卒業したことでタダ事ではないと騒がれていました。

平手友梨奈さんの件は、グループの不動のセンターだったこともあり大きく報じられました。脱退理由は明かされておらず、ラジオ出演時に「話したくなった時にちゃんと話す」と発表し、いまだに沈黙を貫いている状態です。グループの顔と言われていただけあり反響も大きく、ファンのみならず世間全体にグループ内部での問題を感じさせる事態に発展。

そして、今回の長沢奈々香さんの卒業です。卒業発表2日後にグループを抜けることはもちろん、前述の3人の卒業脱退も相まりグループ内で問題があるのではという噂もあります。

このグループに関する疑惑の目は運営組織にも向けられております。その理由が平手友梨奈さんをセンターとして起用し続けていることだとの噂。

平手友梨奈さんはこれまでに何度も休養による活動休止を繰り返してきました。紅白でのパフォーマンス直後に二度も倒れたのも有名な話ですね。運営が彼女にかける負担が重すぎだと以前から言われていましたが、結果的にグループの顔である「不動のセンター」を失うことに。

以前から平手友梨奈さんの体調は悪かったようで、9枚目シングルはリリースを延期しています。(未だに9枚目シングルの発売はされていません。)

まとめ

まとめに入ります。

  • グループを卒業したメンバー10人の内6人は前向きに卒業していったメンバーではない。(うち数人は可能性の域に留まる)
  • 平手友梨奈さんの「脱退」でグループの内情が悪いのではと世間全体に広がる。
  • 以前からファンの間で運営組織に対する不満はあった。
  • 長沢奈々香さんのあまりに不自然かつ急すぎる卒業が更なる悪い噂を助長させることに。

今後も卒業するメンバーが出てくるのではないかと心配になりますよね。

予測されているメンバーとしてはモデルや女優業の仕事をもらえていないメンバー辺りが可能性として高く、写真集出しているメンバーも例外ではないと思います。

そしてあまり考えられませんが、キャプテン菅井友香さんにかかる負担も大きく(各所で取材される度に頭を下げて回っているようです。)、平手友梨奈さんの次は彼女が運営によって犠牲になるのではないかと言われています。