中居正広さんがジャニーズをついに脱退!その全貌と今後について

芸能人
Pocket

SMAP解散から3年経ち、とうとう中居正広さんがジャニーズを退所しました。

一部のSMAPファンたちは草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾のいる「新しい地図」に合流するのではないかと囁かれていますが、実際のところどうなのでしょうか。
今回は中居さんのジャニーズ事務所を退所したその理由とその経緯を探り、中居さんの今後のことまで見ていきたいと思います。

中居さんは今回の退所の報告を記者会見で発表し、進行も中居さんの持ち前のトーク力を駆使して異例のたった一人で会見を行いました。会見時は、その場の主導権を一切報道陣に譲らなかったようです。さすがベテランMCです。

会見では、まず最初に3月いっぱいでジャニーズ事務所を去ることを報告し、

「自分がここまで来れたのは会社のおかげ以外なにものでもない」

と事務所への感謝も述べていました。
その後ジャニーズ退所の準備を進めていたこと、SMAP時代のようなギラギラした感覚がなくなったことを明かしています。

実は中居さん、2019年でジャニーズ事務所を退所する予定だったようです。
以前から準備を進めていた個人事務所『のんびりな会』を2月19日に設立しています。
昨年にお5,6月には退所の思いを事務所に伝えていたものの、ジャニーさんことジャニー喜田川さんの容体悪化などの要因が重なり延期になっていたようです。

「芸能界の父」と呼んでいたジャニーさんの死によって事務所に引き留める唯一の繋がりが切れてしまったことも、中居さんが退所を決めたきっかけの一つとして大きかったのだと思います。

テレビ局に大混乱をもたらしたこの脱退騒動について

今回の中居さんの独立は、一部のテレビ関係者と事務所の先輩である東山紀之(少年隊)さん以外の先輩や後輩を含めた周囲の人たちには何も知らせていなかったようです。
この件を知らされていなかった人たちは、ネットでこの事実を知り驚いたそう。

会見中にはそのやり取りまで再現していましたが、途中でTOKIOの城島さんに伝えていないのを思い出し、

「城島くん、ほんとごめん」

とカメラ越しの城島さんへの謝罪をするシーンも。

そうなってくると気になるのが草薙さん、香取さん、稲垣さんのいる新しい地図への合流するのかどうかです。
新しい地図は草薙・香取・稲垣の三人がジャニーズ事務所退所後に設立されました。

設立当初はジェリ―氏(ジャニーさんの姪)によるテレビ出演の妨害でかなり苦戦を強いられていましたが、最近になってその件が公になりそれ以降は「ダウンタウン」などのテレビ復帰を果たしています。

しかし中居さんは、新しい地図を含めたキスマイやV6など他のグループに加入する可能性もゼロではないと口にし、SMAPの再結成も「0ではないし100でもない」とコメント。

この会見では、中居さんプロデュースの舞祭組へのメッセージもありました。
以前ジャニーズ事務所を二分したSMAPの元マネージャー対ジェリーさんとの対立の結果ジェリーさんの社長就任でジェリー氏側の勝利し、SMAPを含めた数グループは立場が弱くなりました。

舞祭組も中居さんがかわいがっていたこともあり、その影響が出ているのではないかと思われます。
肩身の狭い思いもあると思いますが、中居さんはそれでも絶対に会社は辞めないほうがいいよと会見時にアドバイス。

ジャニーズだからこそ彼らの魅力が生きると思っての助言なのでしょうね。

中居正広さんの独立の理由

実は中居さんの退所の理由はいくつか候補が上がっており、その1つが彼のテレビ出演数の低下です。
特に印象深かったのが年末特番「プロ野球魂」の放送がなかったこと。
年末の目玉番組の一つであり、彼のファンや野球ファンから多くの支持をされていました。

これは「プロ野球魂」のみではなく大御所の鶴瓶さんと志村さんが出演する「あぶない交遊録」や、ダウンタウン浜田さんの「芸能人格付けチェック」の若手中心の予選会も無くなっています。

その原因として最有力候補なのが「経費削減」です。
これはテレ朝の上層部が徹底している経費削減の方針の影響と言われています。

テレ朝が「打倒日テレ」を掲げておりそのための施策だと思われます。
その結果テレ朝は昨年12月に視聴率3冠を6年ぶりに取ることができたんだとか。

「新しい地図」の三人はダウンタウンの年末特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」や、出川哲郎の電動バイク旅「充電させてもらえませんか」に出演するなど勢いを取り戻しています。

木村拓哉さんもメディアへの出演を増やしている中での中居さんのテレビ出演の減少は本人は堪えたと思います。
それも退所の要因の一つと考えられるのではないでしょうか。

しかし、中居さんほどのベテラン司会者なら「絶対にやりたい」といえば、番組の放送を実現できたのではないでしょうか。
ジャニーズはテレ朝との関係が特に良いので可能性はあったと思いますが、この一件からジャニーズが中居さんのテレビ出演に力を抜いていることが浮き彫りになったのは明白ですよね。

このように中居さんのジャニーズ事務所の中でのどんどん無くなってきている状態が続いていました。
今回の対処によってその状況は脱することができたのなら中居ファンの方々も安心するのではないでしょうか。

中居さんから相葉くんへ!屈辱のMC変更

さて前章では中居さんの退所理由をいくつか挙げましたが、一番決定的だと考えられるのはとある番組のMCを嵐・相場雅紀さんに奪われたためだと言われています。

その番組とは「はじめまして~」です。

元々日テレが「ナカイの窓」を一方的に打ち切った後に始まった「新・日本男子と中居」が視聴率が上がらず、中居さんも「やめたい」と周囲に漏らしていたため始まった番組が「はじめまして~」でした。
中居さんも綿密な打ち合わせを重ねていましたが、そのMCの座を相場さんに取られてしまった。
『ポスト中居』として相場さんを育成したかったジャニーズ事務所の意向のようです。

背景には、対立関係にあったジェリ―さん(ジャニーさんの姪)がプッシュしたのではないかと囁かれています。

前章で触れたジェリ―さんと元SMAPのマネージャーの対立時、ジェリーさんサイドには嵐が囲い込まれていたため決着がついた後は、嵐は事務所の後押しなどの恩恵を受けていました。逆に、木村拓哉さん以外の元SMAPメンバーはその報復に苦しんでいましたよね。

元々ジェリーさんはSMAPをこき下ろしていたほど不仲な立ち位置だったので、この騒動後は元SMAPメンバーは辛かったと思います。後にニュースになった「新しい地図」の草彅剛さんと稲垣吾郎さん、香取慎吾さんはテレビ出演を妨害され問題になっていましたよね。

このことから、ジェリ―派の嵐・相葉さんとの交代はただの「ポスト中居」の育成のためとは解釈しにくく、中居さんの独立への決断を助長した可能性も考えられます。

さいごに

独立となると金銭的な問題は避けられませんよね。しかし、中居さんは例外だったようです。
彼の総資産は100億円にもなると噂されており、さらに中居さんもかなりの節約家であるとも言われているため彼の場合は金銭面の心配はないとされています。

『のんびりな会』は今現在中居さん一人しかいないとされており、今後事務所のスタッフの募集をしていくのではないでしょうか。

中居さんの退所会見後には、元SMAPの木村拓哉さんが短文ながら24文字のメッセージを送っていました。
以下木村拓哉さんのコメント全文です。

「それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう」

不仲が噂されていた仲ですが、彼らの30年は失われたわけじゃないというのがこの文章からひしひしと伝わってきます。

木村さんと中居さんはSMAP時代からお互いのことを意識し合う仲だったんだとか。
木村さんが先に俳優としてブレイクし、その後に中居さんもバラエティー番組で頭角を現しSMAPのツートップとしてグループを牽引してきました。

その2人がメディアを通してとはいえ、メッセージを交わしたのはなんとも感慨深いものです。

また、ジャニーズ事務所を退所したことにより中居さんの今後の仕事の件数は減るどころか、むしろ激増すると言われています。その理由が中居さんが持つ人脈です。

中居さんはバラエティー番組を複数持っていたこともあり、鶴瓶師匠や、ダウンタウンの松本人志さん、タモリさんといった芸能界の大物との人脈が豊富だからです。
どうやら事務所の独立の相談もしていろいろアドバイスをしていもらっていたとも囁かれています。
実力もありますし、これなら今後のテレビ出演もどんどん増えていきそうですね。

結果的にはお世話になったジャニーズ事務所を退いたことで、中居さんは自分の思うような芸能人生を歩み始めることができたのではないでしょうか。