俳優の柄本時生さん(30)と女優の入来茉里さん(30)が結婚へ!

芸能人
Pocket

最近は不倫などでダークなニュースばかりでしたが、やっと明るいニュースが入ってきました。

俳優・柄本時生(30)さんと女優・入来茉里(30)さんが結婚したという報道が出ましたね。

実はこの二人の出会いから今回の結婚までの期間がとても長かったことが話題になっています。

早速探っていきましょう。

2人の出会ったきっかけは?

実は柄本時生さんと入来茉里さんの出会ったきっかけは12年前の「私は一本の木に恋をした」(2008年)で共演したことです。

その後も入来さん主演の「海の金魚」で再共演したことで関係は発展していきました。
最初は半年に1度会う程度で、お酒を飲んだり食事をしたりする友人関係が長く続いたようです。

2人の出会いのきっかけになった「私は一本の木に恋をした」では入来さんは主演の平岡れい役でした。

付き合い始めたのはいつなのか?

入来さんはブログで、

「18歳の時にドラマでの共演がきっかけで出会い それから約12年間仲の良い友人として交流を深めてきました。昨年の秋頃からはパートナーとして過ごすようになり昨日私の30歳の誕生日に夫婦になりました」

と昨年までは恋愛感を持たずに友人関係を続けていたと明かしています。しかし柄本さんからのこれに対するコメントは出ておらず、もしかすると長期的な片思いが報われたのではないかとも思われます。(オフィシャルブログより)

また今回の結婚では、入来さんは妊娠はしていないようです。

そして今月の2/16に婚姻届を提出し、その翌日2/17に所属事務所が書く報道者にファックスで発表しました。

柄本さんからの発表はないのかと彼のSNSを探しましたが、結婚報告の内容はありませんでした。しかし、彼のインスタグラムでは昨年の5月に入来茉里さんを映した写真が見つかりました。コメント欄ではこの頃から付き合っていたのではと騒がれています。

実際はどうだったのでしょうね。

女優の入来茉里さんが語る柄本時生さんの素顔

入来茉里さんはブログで柄本さんについて

「とても頼りになる素敵な人」

と明かしています。

そして、

「出会ってからの長い友人関係の中で彼がどれほど優しく、誠実な人なのかはわかっていたのですが…昨年から急に『男らしさ』を出してきたのは…ずるいなぁと笑。とても頼りになる素敵な人だと日々感じています」

と、惚気を含んだ文もありました。

ブログの後半では、

「両親から貰った誕生日を更に特別な日にしてくれた彼に、感謝の気持ちでいっぱいです。」と30歳の節目となる日をいい形で迎えられたことにも喜んでいますね。

SNSでは2人を祝福するコメントで溢れていました。

2人とも今後も仕事は続けるとのこと

ブロブ最後には、今後の仕事のことにも触れています。

「憧れの 30代 に入りました。変わらずお仕事は続けていきますので、温かく見守って頂けると 嬉しいです。これからもよろしくお願い致します。」

とのことです。

今回は長年の友人関係を経て結ばれた柄本時生さんと入来茉里さんの結婚について書いていきましたが、どうでしたか?

12年の関係って逆に距離が近すぎて中々恋愛関係に発展しないと言われていますが、まさにドラマのような関係ですね。

柄本さん&入来さん、お幸せに!!

 

柄本時生:プロフィール

俳優。父親は大物俳優の柄本明、母親は女優の角替和枝(2018年没)、俳優の柄本佑は実兄。義姉に安藤サクラがいる。女優の入来茉里と2020年2月16日に結婚。

入来茉里:プロフィール

生年月日‎: ‎1990年2月16日

特技‎: ‎新体操(12年間・インターハイ出場経験あり)

出身地‎: ‎鹿児島県

趣味‎: ‎映画鑑賞・舞台鑑賞・料理

出演作:
2008年「私は一本の木に恋をした」主演ドラマ
2009年「海の金魚」 初主演映画