新美有加さんが結婚!気になるお相手と今後のお仕事との両立は

芸能人
Pocket

アナウンサーの新美有加が今月13日に、「私事ではございますが、かねてお付き合いしていた方と2月13日に婚姻届を提出いたしました」とフジテレビを通して結婚を発表しました。

最近は、三田パンこと三田アナも結婚していたりと、女子アナの結婚の話題が尽きないですね。

今回は、そんな新美アナの気になる結婚相手、評判、SNSでの声などを中心に取り上げていきたいと思います。

新美アナの気になるお相手は?

新美アナの気になる結婚相手の男性の詳細ですが、一般人の方なので20代の社会人ということだけしかわからないみたいです。

新美アナは「いいところを見つけて褒めることが得意で、弱気な私を常に勇気づけてくれる人です」とお相手の男性の人柄をコメントしています。

SNSでは、先日結婚された三田アナに続く結婚に祝福の声が上がっていました。最近の新美アナの魅力が上がっていると感じていた人もおり、結婚相手がいるのではないかと噂されていましたが、やはり恋をしたら女性は綺麗になるというのは本当のようですね。

新美アナのこれまで

新美アナは上智大学出身のエリート。女子アナはみんな頭がいいという印象を持たずにはいられませんよね。

15年にフジテレビに入社し、入局後は同局のアナウンサーカレンダーの制作・構成を3年連続で任され、プロデュース能力も好評のようですね。現在は報道番組「Live News it! 」の月、火曜などを担当しています。

関係者は「結婚で公私を充実させ、クリエイター力を発揮する新たな形のアナウンサーになってくれるのでは」と期待しているとコメントしている方もいます。

フジテレビでは三田アナの結婚に次ぐ結婚となり溢れる祝福ムード

そんな新美アナの今後ですが、仕事は結婚後も続けていくようですね。

また先日結婚していた三田アナも同様に、結婚した相手は一般人の外資系に勤めるエリート社員だと報じられています。

女子アナの結婚相手といえば、「野球選手」というのが以前の相場だったといわれていますが、今の主流は一般人で将来性のある安定した人をパートナーに選ぶ傾向が強いそうです。

これは芸能人や野球選手以外の人たちにとっては、朗報なのではないでしょうか。

まとめ

今回の新美アナの結婚で、一般人でも女子アナと結婚できるかもしれないという希望が見出せたニュースになったのではないでしょうか?

三田アナや新美アナの他にも一般人と結婚した美人女子アナは他にも沢山おりますので、そのチャンスを伺ってアプローチをかけてみるのもいいかもしれませんね。

新美有加:1992(平成4)年4月9日生まれ、27歳。東京都出身。フジテレビの同期は、小澤陽子(28)、宮司愛海(28)、内野泰輔(27)の各アナ。モットーは「どの瞬間も一生に一度と心得て相手と接する」。漢検2級、英検2級などを所持。趣味はドラマ、映画鑑賞や愛犬との日なたぼっこ。167センチ。